お問い合わせ

ご注文へ

WORKS

施工事例

奈良の家|小笠原建築研究室

奈良町周縁部に建つ住み継がれた厨子二階(つしにかい)建て町屋の再生住宅。天井が低いことから床座空間とし、肌の触れる床だけでなく壁や天井の距離感を大切にとらえ、素材感とメンテナンス性が高いオガファーザー+デュブロン仕上げを選びました。地窓からの限られた明かりを取り込み、陰影が美しく現れる自然素材の表情が魅力的です。

一級建築士 小笠原 香代

 

仕様

【内装】

リボス自然健康塗料 No.400 デュブロン アッシュグレー
オガファーザー M120 スムーズ

写真提供:小笠原建築研究室