お問い合わせ

ご注文へ

COLUMN

コラム

自然素材を初めて使う

  • コラム

 

自然素材を使ったことがないが、これから仕様を考えている。

お施主様から指定があり使うが不安があるという方へ。

 

 

まず自然素材の良さとして「健康な空間を作る」「透湿性」「カビの抑制」「静電気カット」など健康で快適に暮らすためのメリットが沢山あります。

しかし新建材と同じように扱うとデメリットにもなります。適切な「使い方と使う場所」を知ることで、より自然素材の良さを引き出すことができます。

 

無垢床の場合

例えば木のフローリングの良さとして「足元が温かい」「調湿性」「復元性」などがありますが、反面木が湿気によって膨張収縮を繰り返すことでもあり、例えば水拭きやエアコンの風の直撃でフローリングとフローリングの隙間が開くこともあります。

 

メンテナンス性を保ち、なおかつ無垢材が持つ呼吸性や温かさを保つには自然塗料での仕上げが一番です。

リボス自然健康塗料は、木のことを考えて作られた自然塗料で、バリエーションも多数ご用意しております。

まずは、サンプル請求で試し塗りから始めてみてはいかがでしょうか?

リボス自然健康塗料製品一覧ページへ >

メンテナンス方法のページへ >

塗り壁の場合

例えば漆喰の良さとしては、「殺菌性」「消臭」「夏涼しい」「汚れにくい」などの特長があり、室内の環境を健康に保ってくれます。反面、入隅部分が割れることもしばしばあります。

スイス漆喰であれば簡単に補修できるので心配はいりませんが、事前に知っておくとより漆喰を楽しむことができます。

勿論従来の化学的な新建材と違い、有害物質が放散せず健康で快適な暮らしにつながることは何物にも代えがたいことです。

 

また、中でも外でも使うことができるのがスイス漆喰の特徴です。

特に外壁の場合は、注意すべき点がいくつかございます。

外装にスイス漆喰を使うなら→カルクファサードの製品ページへ >

内装にスイス漆喰を使うなら→カルクウォールの製品ページへ >

漆喰の施工について→施工ポイントページへ >