お問い合わせ

ご注文へ

COLUMN

コラム

「Bigセミナー2019」にご来場ありがとうございます。

  • セミナー

Bigセミナー2019にご来場いただきました方、どうもありがとうございました。
まずは盛況の中、無事に終えることができ、御礼申し上げます。

第2部の講師である、武田光史(Takeda Kouji)氏が現在携わられている屋久島町新庁舎(鹿児島)の写真が届きました。大断面集成材や特殊な金物も使わず、地域の流通材・製材を繋ぎ合わせて屋根を組んでいる、議会棟の木架構の様子です。

Bigセミナー2019もいよいよ来月の開催となりました。

日本でも豊富な天然資源である様々な木材活用のトピックが出てきていますが、ドイツをはじめ林業先進国の西欧・北欧諸国でも、住宅から中大規模建築まで、様々な近代的な木造への取り組みが実践されています。

㈱イケダコーポレーションではこの4月に、ドイツの木造建築賞でも実績多数のフロリアン ナグラー氏を4月に日本に招きます。ナグラー氏はミュンヘン工科大学で教鞭をとる傍ら、2017年にドイツ建築大賞を受賞したシュムッタータール学校やその他の物件でもヘルマン カウフマン氏からの厚い信頼を得ているパートナー建築家でもあります。住宅〜中大規模建築まで省エネ・持続可能な木造建築の実例を基に、これまでの取り組みや物件について詳細な解説をいただきます。

また当セミナーは2部構成で予定しており、第2部は国内の木材活用で地域活性化だけでなく、まちづくりの観点から地域に根ざした木造建築について、アルセッド建築研究所の武田光史氏より解説いただきます。数ある実績の中から十津川村の復興住宅と、この4月に竣工予定の屋久島の木造庁舎の事例をご紹介いただきます。

普遍性のある地域に根差した建築とは何か?木造建築の可能性はとても大きなものを秘めていますが、既に実践している両者の実例解説から今後にお役立てになる情報をぜひお持ち帰り下さい。

お申込は特設サイトから、フォームに入力するだけ☟
Bigセミナー2019・特設サイト

{開催概要}
1. 大阪 2019年4月17日(水) 13:00開場 13:30開演
会場:グランフロント大阪・タワーC 8F【JR大阪駅・各線梅田駅より徒歩圏内】

2. 東京 2019年4月19日(金) 13:00開場 13:30開演
会場:大手町サンケイプラザ 3F

定員

各会場とも200名

参加費
・一般 4,000円/名
<割引特典>
Bigセミナー2019・特設サイトからお申込み頂き、2019年3月31日までに参加費を指定口座にお振込み頂いた “一般” の方に限り、
一般 3,000円/名 (1,000円割引/名) になります。
・学生 1,000円/名(学生証持参)

*本セミナーを聴講することで、建築士会CPD単位 3単位 を取得できます。