お問い合わせ

ご注文へ

COLUMN

コラム

【3/5 ビッグサイト】地域を拓く設計術|BIGセミナー2020

  • イベント

    お知らせ

    コラム

    ピックアップ

    セミナー

    業者の方

◆◇◆ このページをご覧の方への特典あり ◆◇◆

 

2020年いよいよ実施が開始するパリ協定を前に、今、日本だけでなく世界中で「サスティナブル」を問い直す時が来ている。中でも建築は、国土交通省においても「省エネルギー対策の抜本的強化が必要不可欠」とされており、今後国をあげて大きな舵を切られる事が予想される。

今の日本においてサスティナブルを考える上で、避けて通れないキーワード、「地域」。本年のBIGセミナーでは、その「地域」にスポットを当て、地域材を活用しながら地の利を活かした設計を行う3名の建築家と、各地の林業の今を伝えるジャーナリストにご登壇いただき、建築だけでなく、地域、素材、林業にまで踏み込み、多角的に「サスティナブル」を掘り下げていく。本セミナーを通し、建築の、そして地域の今と未来を感じ取っていただきたい。

 

【 講 師 】※敬称略

堀部安嗣 Yasushi Horibe 一級建築士  堀部安嗣建築設計事務所 代表取締役

1967年神奈川県横浜市生まれ。1991−1994年益子アトリエにて益子義弘に師事。2002年第18回吉岡賞を「牛久のギャラリー」で受賞、2016年日本建築学会賞(作品)を「竹林寺納骨堂」で受賞。2007年−京都造形芸術大学大学院教授。 近著  住まいの基本を考える(2019 新潮社)

 

佐藤欣裕 Yasuhiro Sato 一級建築士  もるくす建築社/佐藤欣裕建築設計事務所 代表取締役

1984年秋田県美郷町生まれ。独学で建築を学び、スイスやオーストリアのサスティナブル建築から大きく影響を受ける。第1回日本エコハウス大賞2015大賞受賞、18回JIA環境建築賞住宅部門最優秀賞、など環境建築分野を中心に活動。共著 地方で建築を仕事にする(2016 学芸出版)

 

横畠 康 Koh Yokobatake 一級建築士 有限会社艸建築工房 代表取締役

高知県林業活性化推進協議会にて木材利用推進活動を担う。2018年 第21回木材活用コンクール 全国木材組合連合会会長賞、2018年 平成30年度木材利用優良施設コンクール 農林水産大臣賞 受賞

SONY DSC

 

赤堀楠雄 Kusuo Akahori 林材ジャーナリスト

1963年東京都生まれ。1988年〜99年、林業・木材産業界の専門新聞社に勤務の後独立。以来、フリージャーナリストとして、森林・林業・木材・木造住宅に関する取材に従事。林業の取材で全国各地をまわる。近著 林ヲ営ム 木の価値を高める技術と経営(2017 農文協)

 

【開催概要】

日時:2020年3月5日(木) 13:00-17:00 (受付開始:12:30 〜)

会場:東京ビッグサイト 会議棟 605,606会議室

定員:200名(先着順)

【CPD認定:4 単位】

 

【参加費(税込)】

● 一般 ¥5,000

◆◇◆ このページをご覧の方への特典 ◆◇◆

お得意様割(3/5 12:30まで) ¥1000引

Peatix お申し込み時にクーポンコード「otokuisama」を入力してください

 

【お申し込み方法】

Petix(チケットサイト)からお申し込みください。

■PC

■スマホ・タブレット

主催:株式会社イケダコーポレーション

 

◆◆◆パンフレットダウンロード◆◆◆

 

■同時開催:建築建材展@東京ビッグサイト■ https://messe.nikkei.co.jp/

【新商品】ドイツ直輸入の木繊維断熱材「STEICO (シュタイコ)」発表!

地球温暖化による異常気象により、50年前より夏の最高気温は5度近く上昇、反対に冬は暖冬傾向にあります。そのため昨今では夏を制するものは断熱を制すと言われています。

完全オーガニックの木繊維で構成された「 STEICO 」は、優れた断熱効果を持ちながら吸放湿性が高く、さらに防音効果もあり。森に一歩分け入ったようなひんやりとした空気と、しんとした静けさを体感いただけます。もちろん住まいと人への安全性もお約束。ぜひBIGセミナーと合わせてご高覧ください。