お問い合わせ

ご注文へ

COLUMN

コラム

廃棄を出さないサスティナブルな取り組み|リボス健康塗料

  • コラム

    リボス

    自然塗料

馬の飼料としてのリンシードフレーク

リボス塗料の原料でもある亜麻仁油を抽出(圧搾)した後に残る植物性の成分は、リンシードフレークやリンシードケーキと呼ばれます。これらの植物プレス残渣は決して廃棄物ではなく、馬などの動物にとって非常に貴重な100%天然の飼料となるのです。圧搾後の亜麻仁かすは、油分が12〜14%程度と低く、馬にとって消化しやすいものになります。低温圧搾のため、リンシードフレークは亜麻仁よりも消化率が高く、収量も高くなります。

 

主に、馬やポニーの飼料としてリンシードフレークが健康的な補助飼料として使われています。高品質で純粋な亜麻仁が使用され、非常に穏やかなコールドプレス工程で副産物として亜麻仁油とリンシードフレークが得られます。コールドプレス製法には、健康増進に役立つ成分や温度に敏感な成分を保存できるという利点があります。また、防腐剤、香料、添加物は一切含まれません。その上、リンシードフレークは扱いやすく、乾燥した状態で与えることができ、特別な粉砕、調理、浸漬の必要がありません。

馬の健康へのメリット

リンシードフレークは、亜麻仁全体と同じように、貴重な成分を含んでいます。多価不飽和オメガ3脂肪酸「α-リノレン酸」、高品質の植物性タンパク質、および種皮の貴重な粘液の割合が高いことが特にメリットです。さらに、リンシードフレークには、レシチン、ビタミンB1、B2、B6、ビタミンE、葉酸 (ビタミンB9)、パントテン酸 (ビタミンB5)、抗酸化物質、ミネラル、リジンなどのアミノ酸が含まれています。このように、リンシードフレークは、馬の健康をさまざまな面からサポートしてくれるのです。

 

亜麻仁の皮には水溶性と非水溶性の粘液が含まれており、胃腸に非常に良い影響を与え、消化をサポートします。水溶性粘液は、粘膜を柔らかくし、鎮静化する効果があり、保護膜を形成します。胃や腸の粘膜の滑りを良くし、硬くなった便を柔らかくするので、疝痛を起こしやすい馬には特に重要な成分です。

 

また、これらの粘液は、疝痛後の胃や腸の再生をサポートします。水に溶けない粘液が消化管内で作用し、水分を吸収すると膨張して腸管容積を増加させます。そのため、便通を整える効果があり、便秘を予防することができます。亜麻仁の天然粘液質は腸内フローラを整え、腸内の善玉微生物の増殖を促進し、栄養素の吸収をサポートし、消化器系の不調に対抗します。亜麻仁に含まれる不飽和脂肪酸には、抗炎症作用や免疫力を高める作用があります。さらに、ビタミンやミネラルと同様に、健康な肌、光沢のある滑らかな毛皮に変化をもたらします。

 

リンシードフレークはタンパク質含有量が高く(35%)、リジンなどのアミノ酸が豊富(12g/kg)です。脂肪とタンパク質を多く含み、スポーツ馬、高齢の病馬(肝臓や腎臓の病気の馬を除く)、多食の馬、また子馬の飼育に特にメリットがあり、推奨されています。

 

リンシードフレークは以下を促進します:

  • 胃腸の健康、消化、排便、代謝
  • 病気の予防
  • 再生と回復
  • 皮膚と毛皮の健康状態
  • 馬の健康全般
  • パフォーマンス

まとめ

リボス社は40年以上も前から「持続可能なビジネス」を理念とし、製品のライフサイクル(原材料の製造から廃棄まで)が環境に及ぼす影響などを考慮して製品作りを行っています。

 

その一環として、安全で高品質な亜麻仁を原料に用い、その残渣を動物の飼料として再利用することで廃棄物を出さず、サスティナブルな循環ができています。

 

また、リンシードフレークは、馬の飼料としてだけでなく、ヴィーガンペットフードとしても販売されています。ペットの健康や安全性に注視する方が増える中、最適なペットフードになるのではないでしょうか?

 

 


 

 

Linseed cakes in horse feeding

RECOMMEND