お問い合わせ

ご注文へ

COLUMN

コラム

9月19日(木)開催!『夏の断熱』セミナー@大阪

  • セミナー

シュタイコロゴ夏の断熱」セミナー

日本の夏に最適な断熱とは?木繊維断熱材の可能性

シュタイコ断熱材 家イメージ

 

高い省エネ性が要求されるこれからの住宅。しかし温暖化に加え、湿潤な西日本の気候条件において、従来の北方からの考え方の断熱材では夏のオーバーヒートを防ぎ、快適な環境を創る断熱材として限界があります。

今、温暖地域に最適な断熱材としてドイツでは既に30年以上の実績を持ち、多くの木造建築家たちが「未来の断熱材」と呼ぶ木繊維断熱材STEICO(シュタイコ)」が世界で注目されています。

そのSTEICOを国内で採用、実践している建築家や地域工務店が語る「木繊維断熱が造るこれからの家」には、地域工務店による省エネ住宅のヒントが詰まっています。この機会にぜひご参加ください。

 

〈概要〉
日 時:2019年9月19日(木)受付:13:30 開演:14:00~17:00
場 所:大阪南港ATC9F 輸入住宅促進センター「セミナールーム2」(アクセス
大阪市住之江区南港北2丁目1番地10号 ☎ 06-6615-5432
参加費:無料(事前申し込み要)
定 員:30名(先着順)
問合先:株式会社イケダコーポレーション 大阪オフィス(担当:加藤)

mail:info@iskcorp.com  ☎ 06-6452-9377

 

〈セミナー内容〉

【第一部】14:00~15:00 「木繊維断熱の可能性」

講師:半田雅俊設計事務所 主宰 半田雅俊

木造ドミノ住宅をはじめとし、エコビルド大賞・グッドデザイン賞・地域住宅計画賞など多くの受賞実績をもつ建築家。ご自身の実践をもとに、ドイツで「未来の断熱材」と呼ばれる木繊維断熱材の可能性と、これまでの断熱材との違いなどをお話しいただきます。

 

【第二部】15:20~16:20 「木繊維断熱材で造るパッシブ住宅の実践-その快適性、その省エネ性」

講師:K’z home(ケーズホーム)株式会社 会長 加藤 計元

地域工務店として「100年続く家造り」をコンセプトに漆喰、無垢材、木繊維断熱材でパッシブな家づくりを実践する工務店様より、実際の現場での施工方法や注意点などテクニカルな角度からお話しいただきます。

 

【第三部】16:20~17:00 「地域工務店が語る 初めての木繊維断熱からの発見」と質疑応答

初めて施工された工務店様より、実際に施工して気づいたことや発見、効果など、これから導入を検討される皆様に役立てていただける情報をお届けいたします。

【講師】
講師画像&名前

 

◆ お申し込みフォーム