お問い合わせ

ご注文へ

COLUMN

コラム

【ニュースリリース】カルクウォールの抗菌効果を実証

  • お知らせ

    ピックアップ

    スイスウォール

 

天然スイス漆喰「カルクウォール」の大腸菌・黄色ブドウ球菌に対する抗菌効果を実証

 

2020年12月1日

株式会社イケダコーポレーション

 

株式会社イケダコーポレーション(本社:大阪府、代表取締役:池田佐知)は、一般財団法人北里環境科学センター(報告書番号 北生発2020_0498号)に依頼したカルクウォールの菌類の抗菌試験において大腸菌、黄色ブドウ球菌とも24時間後には定量下限値未満にする効果を確認いたしました。*本実証は、実使用環境での効果を示すものではありません。

 

古来より建築材料として使用される「漆喰」は、その主成分である消石灰、石灰分が有すアルカリ性により、抗菌・消臭や調湿など優れた機能があります。当社の取り扱う天然スイス漆喰カルクウォールは、スイスの伝統製法を守り、スイスアルプス産出の高純度の石灰石を主原料することによってpH13程度という強いアルカリ性を実現し、その抗菌・抗ウイルス効果を高めています。

 

当社は、今回のカルクウォールの実証効果もふまえ、健康や環境に配慮し、人々の安全・安心に寄与する商品を通じてより一層の社会貢献を目指してまいります。

 


 

本件に関するお問い合わせ先

株式会社イケダコーポレーション 副社長 加藤俊和
エコロジー事業部   TEL : 06-6452-9377  FAX : 06-6452-9378

RECOMMEND