お問い合わせ

ご注文へ

COLUMN

コラム

コラムNo.07|WOODONEプレゼンツ“One’s 女子会” レポート

  • コラム

 

〜WOODONEプレゼンツ“One’s 女子会” ご参加ありがとうございました!〜

 

2月13日に新宿パークタワーにて開催されましたWOODONE(ウッドワン)さん主催「One’s 女子会」では、 ご多忙の折の中、沢山の方にお集まりいただきまして誠にありがとうございました。

 

オトナ女子による、オトナ女子のための・・・

 

日頃、WOODONEさんの製品をお客様へご提案されている住まいづくりのプロである リフォーム会社や工務店の女性インテリアコーディネーターさんを中心に 30名を超える参加者さんにお集まりいただきました。

 

“女子会”というタイトルには、 参加者さん同士の繋がりや新たな出会いの場になるような時間にしたいという、 女性企画スタッフの想いが込められた、女性のためのスイーツ&お茶つきイベントでした。

 

昨今、価値観もライフスタイルも多様化し、様々な暮らしのスタイルがあります。 それによって、住まいに対する価値観も大きく変わっています。 特に女性は、結婚、出産、子育て、介護など、ライフステージによって 「こんな暮らしがしたい」「こんな自分でありたい」が変わるものです。 そんな今、「暮らし」の視点を実際に持っている女性の意見や発想力こそが、 より良い「住まい」や「暮らし」のご提案に繋がるのではないかと日々感じています。

 

だからこそ、第一線で働くコーディネータさんたちが日頃感じている事や要望などを 直接聴かせていただく機会として、また、同じ志を持つ仲間としての意見交流の場として、 グループにお席を分けて自由に意見を述べられる参加スタイルにさせていただきました。

 

住まいづくりは人づくり

 

1部のテーマは「暮らしを楽しむ」ということで、私が「住育」という考えに至るまでの体験談や、 日々の暮らしの中で大切にしていることなども交えながら色々とお話ししました。

 

住育とは、以前のコラムでもお話させていただきましたが、 一言でお伝えすると「住まいづくりは人づくり」ということです。 住育視点から見た、住まいの究極の目的はたった2つと言われています。 それは、「心の安定」と「人間形成」です。要は、子どもの心を育てる大切な場所なのです。

 

お母さんは家族の太陽です! ですから、家事をラクにする間取り、家族みんなが手伝いやすく簡単に片付く収納など、 自然と家族がコミュニケーションできて、良い生活習慣が身につくのが理想の住まいです。 そのためには、お家を建てる時、リフォームする時、引っ越しする時など、 つい間取りやインテリアなどの見た目から入ってしまいがちですが、その前に 「自分がどう暮らしたいのか?」「家族はどうしたいのか?」ということについて しっかり話し合い、自分たちにとって大切なこと、価値観を明確化することがとても大切なのです。 その際にコミュニケーションツールとして活用している「夢マップ」を最後にご紹介しました。

 

どんな風にやるのかというと、「夢」、「要望」、「改善」、「不満」と4つのキーワードに沿って、 今、自分が思っていることを付箋に貼って書き出していきます。どんなことでもいのです。 住まいに関係ないこともどんどん出していきます。

 

例えば・・・ 「お料理が上手くなりたい!」「お家でカフェをやりたい!」「海外旅行に行きたい!」 「部屋が散らかっている」「子供がおもちゃを片付けない」「ドアが壊れている」など 1付箋に1ワード。沢山の付箋が貼られた用紙を毎日家族が見えるとことに貼ることで、 「こんなことを考えていたの?!」「そんなことやりたかったの?」というように、 心の中にしまい込んでいた気持ちを「伝える・伝わる」最強のコミュニケーションツールになるのです。

 

一見、住まいとは関係ないようなことも、全て理想の暮らし(夢)を引き寄せるパーツです。 目の前に追われる生活の中で見失いがちな思考の整理になり、自分を俯瞰することができます。 心と住まい(暮らし)は深く繋がっているのです。

 

住育セミナー風景画像

第1部「住育セミナー」の様子

会場では、ペアにあっていただき、お互いに質問をし合う形でワークをしていただきました。 毎回そうなのですが、今回もかなり盛り上がりました。

やはり女性パワーは凄いです!

夢マップワークショップ風景画像

 

“お客様へのご提案の幅が色々と増えそうで楽しみです!”

“お客様のヒアリングにぜひ活用したいです!”

“自分の暮らしを見つめ直すいい機会になりました!”

 

など、嬉しいお言葉を沢山いただきました!

 

住まいづくりをされる際、自分の理想イメージや自分らしい暮らしの要望などを言葉でうまく表現して伝えることが苦手な方でも夢マップを行なうとより具現化します。子供も一緒に参加できるので、家族のみんなの夢や要望をスムーズにプロに伝えることができます。ぜひ活用してくださいね。

 

〜無垢の可能性を広げるメンテナンス講座〜

 

2部は、イケダコーポレーションのメンテナンス隊長こと、山本さんにバトンタッチ。

 

年月を重ねるごとに木目が馴染んで経年変化を楽しめる無垢材。 その美しい見た目や肌触りは本当に心地いいですよね。 ただ、日常生活の中では、傷がついたり、食べ物の汚れがついてしまったり。 それにドアや家具って、よく触る場所だけに汚れてしまうもの。 お施主様からのご質問が一番多いのもメンテナンスについてです。

 

さて日頃のお手入れはどうしたら良いのでしょうか? 無垢材をお使いの皆さんはどうされていますか? 第2部の「無垢の可能性を広げるメンテナンス講座」の様子 今回は、なんと実際にWOODONEさんの無垢ドアを用意していただいて、 目の前で、「無垢材の汚れを洗う」という斬新なメンテナンス方法を教えていただきました。

皆さんその様子に釘つけ!「えー!洗うって?!」私も初めて知ったのでビックリしました。 使用したのはこちら。

リボスケアセット画像

リボス自然健康塗料の「ケアセット」。

 

次回の記事で、驚きの洗う?!無垢材のメンテナンス方法を詳しくお伝えしますのでどうぞお楽しみに!

 

最後に・・・

 

WOODONEといえば、キッチンや洗面台だけでなく床材や室内ドアなどの建材も提供している無垢No.1の木質総合建材メーカー。 「木のある暮らし」というコンセプトから自社で生育管理を行い、安心安全の無垢材を使用しています。 高い機能性を追求しながらも、リビングに自然と溶け込むデザインも魅力の1つです。 オシャレで温もりのある住空間を作りたい方、自分らしいライフスタイルを見つけたい方、 ぜひショールームへ足を運んでみて下さいね!

WOODONE新宿ショールーム

WOODONE PLAZA 新宿ショールーム

※現在の開館情報についてはHPにてご確認ください。

 

 

 

著者プロフィール

  田村美奈子さんプロフィール画像

暮らしプランナー 田村美奈子   One’s work代表

(住育アドバイザー/インテリアコーディネーター/ライフオーガナイザー)

ママは太陽!をコンセプトに「食育×住育」視点から、お家がパワースポットになるライフスタイルを提案している。

 

コラムNo.6←   →コラムNo.8

RECOMMEND