お問い合わせ

ご注文へ

COLUMN

コラム

木造公共建築講座「木造建築の未来」in仙台8/27(金)

  • お知らせ

    セミナー

    業者の方

全世界が取り組まなくてはならない、ゼロカーボンを達成する為の
一翼を担う木材の活用。今後、森林大国である日本の木造建築の
未来へどうアプローチしていくか?

2019 年内閣総理大臣賞受賞の「屋久島町庁舎」をご担当された
武田光史氏に、これまでの設計事例と今後の木造建築の可能性を、
事例からお話頂くまたとない機会です。

お申込はこちら

 

木造公共建築講座(中大規模中級編)「木造建築の未来」

【講演内容】


屋久島新庁舎外観写真・第1部  14:00~15:00
アルセッド建築研究所 武田光史氏
「中大規模木造建築の未来~屋久島町庁舎」

・第2部  15:10~15:40
(株)イケダコ ーポレ ー ション
「木材の耐候性を高める」
「断熱の未来―木質断熱材とは?」
~ドイツから始まる高耐候性木部塗料と木繊維断熱~

・第3部  15:50~16:50
アルセッド建築研究所 武田光史氏
「地域に根差した住まいによる復興 ~十津川村の事例~」

 

 

【講師】 武田光史氏


武田 光史氏写真

1996年早稲田大学大学院修士課程修了、アルセッド建築研究所入所。木造建築・木造建築に関する研究開発・コンサルタント ・ 設計・監理に従事。富山、山古志、十津川等における地域に根差した住まいづくり、会津、屋久島、阿蘇等における地域材を活用した中大規模木造に取り組む。

東北地方においても、山形県の「金山杉住宅を作る会」の運営委員に所属し地域木材の活用促進に取り組む。十津川村の復興住宅では「復興設計賞」他多数受賞。

2019 年屋久島町庁舎設計で内閣総理大臣賞受賞、ウッドデザイン賞ほか多数受賞

 

【開催概要】  印刷用チラシ


日 時:2021年8月27日(金曜日)14:00~17:00

会 場:トレンドビル B 室(仙台市青葉区一番町4 丁目4-33)map

参加料:無料 (事前申込みが必要です)

定 員:52名 ( 感染予防対策のため変更調整の可能性あり)

お申込:下の【お申し込みフォーム】からお申し込みください

主 催:(株)イケダコーポレーション

お問い合わせ先:

㈱イケダコーポレーション 田中 TEL:0120-544-453


【お申し込みフォーム】

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

 

RECOMMEND