お問い合わせ

ご注文へ

COLUMN

コラム

カラーデザイン「木のある暮らし」|リボス健康塗料

  • コラム

    リボス

    自然塗料

    メンテナンス

ライトウッドとダークウッドに適したカラーデザイン

写真:「エコバウ建築ツアー2007」より

 

スカンジナビア人は、バーチ材(白樺)は非常に明るい色のため、強い色との組み合わが良いということを理解し、実証しています。中でも冬が長い国では青と黄色が重要な役割を果たします。そのほか、ライトグリーンや若々しくフレッシュなグレーブルーが選ばれる傾向もあります。赤やオレンジなどの暖色系は、ライトウッド(明るい木色)の効果を最小化しコントラストが強くなりすぎるため、おすすめしません。

 

ダークウッド(暗い木色)の場合、明るい色に偏る必要はなく、落ち着いたベージュやブラウンのニュアンス、グレーやチャコールグレーを選ぶこともできます。強い赤や深みのあるボルドーで個々のアクセントを強調すれば、木製の家具はトレンディでエレガントな雰囲気になります。木と色の組み合わせによって、エレガント、ラスティック、コロニアル、モダン、ピュアなど、どのような雰囲気の部屋に住むかが決まります。

心地よい暮らしのための調和のとれた空間

まず、どの壁の色が好きかを自問する必要があります。逆の決定は挑戦になるかもしれません。まず色のデザインを考えてから、配色に合った木製家具を購入することをお勧めします。ダークウッドの場合、特に範囲が広く「こんな部屋に住みたい」「こんなインテリアにしたい」など、クリエイティブな発想が可能です。

 

・エレガント

・トレンディ

・または調和のとれた

 

エレガントなスタイルには、クルミなどのダークウッドとライトブラウン、ベージュ、またはサンドを組み合わせます。赤のアクセントは許容範囲ですが、黄色系のクールな色や緑は不向きです。一方、ダークウッドの家具にグレーやチャコールグレー、レッドなどを組み合わせると、今のトレンドに合います。この配色は、住まいに瞑想的で落ち着きのある個性を与えてくれます。

 

また、イエロー、マンゴー、アプリコット、そしてテラコッタなどは、地中海の雰囲気を演出します。リラックスした雰囲気が喜ばれるでしょうし、少し「新鮮な風」をもたらしたいと思えば、明るいメイグリーンで陽気な雰囲気を作ることができます。

グレーのパイン材やとても明るい色の木材

写真:リボス社より

グレーのパイン材には、グリーンやパープルでアクセントをつけるとよいでしょう。グレーのパイン材やバーチ材の家具には、ライトブルーやレッドの色調も似合います。アルダー(ハンノキ)材やクラシックパインなら選択肢は無限に広がり、白はもちろん、強烈なトレンドカラーを取り入れることも可能です。淡い色や寒色系の色が最適ですが、ダークウッドとの配色では暖色系のニュアンスがより映えます。メープル材を使った家具も、寒色と暖色のコントラストを選ぶとよいでしょう。

コントラストの高い木目と節穴が特徴の銘木

木の表面に凹凸があるほど、壁の色は繊細で落ち着いたものにするとよいでしょう。ローズウッド、マンゴー、チークなどの高級な木材には、爽やかで強すぎない色がおすすめです。パステル調の色合いは理想的で完璧なバランスを保ち、調和のとれた雰囲気を際立たせます。カラーデザインは、健康状態や気分、日々のモチベーションに効果的な影響を与えます。

 


 

 

Color design “Living with wood”

RECOMMEND