お問い合わせ

ご注文へ

COLUMN

コラム

中大規模木造 オンラインセミナー 12月17日(金)

  • イベント

    セミナー

令和3年度 木材利用優良施設コンクール    
内閣総理大臣賞受賞

中大規模木造
オンラインセミナー「あわくら会館」

12月17日(金)14:00~16:30 【参加無料】

 

お申込はこちら

 

 

「百年の森林(もり)構想」で有名な岡山県西粟倉村に、本年6 月木造2階建ての新しい庁舎と生涯学習施設の複合施設「あわくら会館」が竣工しました。ローカルベンチャーとして起業し育ってきた川上から川下までの村内事業者が協働して木材を調達し、建物の約97%に村産材のスギ・ヒノキが用いられ、家具・備品も村産のヒノキでつくられています。多くの村人の意見をあつめてつくられた自由度の高い空間は、「あつまる、つながる、やってみる」を合言葉に、早速多様な活動に活用されています。今回は、アルセッド建築研究所の小口 亮氏に、あわくら会館における木材調達と連携した設計・監理や、村産の製材を活用した架構による空間・活動のデザインとそのプロセスについて、語っていただきます。

 

木材利用優良施設コンクール 内閣総理大臣賞受賞|西粟倉村「あわくら会館」

 

【講師】小口 亮 氏/アルセッド建築研究所


1992 年東京大学大学院修士課程修了、アルセッド建築研究所入所。
2010 年から東京大学農学部非常勤講師。木造を中心に主に公共建築の建築設計・監理、コンサルタントおよび木造建築に関する研究開発等に従事。木造建築の実績は、林野庁森林技術総合研修所林業機械化センター(1996 ~ 2000)、宮崎県木材利用技術センター(2001)、千葉県木材市場木と住まいの情報館モクイチ(2002)、道の駅あいづ(2014)、柏木工高山ショールーム(2015)、屋久島町役場(2019)、あわくら会館(2021)等、特に近年は、地域材を製材として活用した中大規模木造に取り組む。
2019 年屋久島町庁舎で内閣総理大臣賞受賞、ウッドデザイン賞ほか受賞。
2021 年あわくら会館で内閣総理大臣賞受賞。


◆スケジュール

14:00~開始(主催者挨拶)
14:10~セミナー 第一部
15:10~休憩
15:20~商品紹介
15:35~セミナー 第二部
16:35~質疑応答

 


【開催概要】

日 時:2021 年 12 月 17 日(金)14:00~16:30 終了予定
場 所:ZOOM(ウェビナー)にて
定 員:200 名限定
参加費:無料
講 師:小口 亮 氏/アルセッド建築研究所

 

◇ お問合せ

株式会社イケダコーポレーション TEL.0120-544-453 藤田

 

[お申し込みフォーム]

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

RECOMMEND