お問い合わせ

ご注文へ

COLUMN

コラム

11/14(月)|ウェビナー「ビオホテルの実践と持続可能な地域づくり」
クラウス・ケッスラー博士

  • お知らせ

    セミナー

    業者の方

【スイス-日本サステナビリティ交流会】
クラウス・ケッスラー博士ウェビナー
「ビオホテルの実践と持続可能な地域づくり」

\スイス・オーストリアよりZOOM生中継/
【開催日時】11月14日(月)17時00分~18時30分

 

 

四つ星ビオホテル・チェーザヴァリーザの経営者クラウス・ケッスラー博士ウェビナー、スイス・オーストリアから生中継!

 

西オーストリアのクラインヴァルサー谷にある四つ星ホテル・チェーザヴァリーザは、50室の客室と2000㎡のSPA設備を備える美しい木造建築空間、洗練された食事により、高い人気を誇る休暇の宿です。谷で14世代続くケッスラー家により経営されています。

 

同ホテルは、80年代からの継続的なエコロジー化、付加価値の高い滞在を追求していった結果、2007年にビオホテル認証を受けました。カーボンニュートラルにおいて地域のリーダーとなっています。

 

「ビオホテル認証」とは、100%ビオ(オーガニック)の食と飲み物を提供し、資源消費全体を対象としたCO2削減を行う、欧州では最も厳しいホテルの環境認証です。

※詳しくはこちらをご覧下さい→【新著紹介コラム】「欧州のビオホテル~エコツーリズムから地域創造へ」 滝川薫 著

 

地域に根付いた中小企業として、クラインヴァルサー谷の有機農業や地域発展に貢献する存在となっているチェーザ・ヴァリーザ。経営者のクラウス・ケッスラー博士に、その哲学と実践についてお話をお聞きします。

 

当日は、本「欧州のビオホテル~エコツーリズムから地域創造へ」(ブックエンド)の著者・滝川薫が逐次通訳・解説を行います。

 

開催概要

クラウス・ケッスラー博士ウェビナー
「ビオホテルの実践と持続可能な地域づくり」

日 時:11月14日(月) 17時00分~18時30分

参加費:1,000円※ ZOOMを使用し、逐次通訳にて中継します。

主 催:スイス-日本サステナビリティ交流ウェビナー実行委員会【SJS】

協 賛:岩手県中小企業家同友会

詳細・申込:https://peatix.com/event/3367262(外部サイト)

※お申し込み後、前日までに「招待メール」をお送りします。

お問い合わせ:【SJS】スイス-日本サステナビリティ交流会

(岡田) 090 3670 6752 (滝川 )info@sjs-webinar.com

 

【講演内容】

・オーストリア、フォアアールベルク州の4つ星ビオホテル

・100%ビオの食事と飲み物

・谷で初のカーボン・ニュートラルホテル

・建築家ヘルマン・カウフマン設計の木造バウビオロギー建築

・模範的な雇用者ソーシャルな持続可能性~優秀な人材を僻地で獲得するための対策、模範的な雇用者

・ビオホテルが支える持続可能な地域づくりとホテル

など

 

【講師紹介】

写真 Photos©Naturhotel Chesavalisa, Wassmann-Takigawa

クラウス・ケッスラー博士
オーストリアのクラインヴァルサー谷にある四つ星ビオホテル・チェーザヴァリーザの経営者。大学で経営学と地域発展を修める。親から三代目として継いだホテルを、シグリンデ夫人と共に一流のビオ&エコホテル、ウェルネスホテルに育てた。多くの建設プロジェクトを地元の著名建築家ヘルマン・カウフマンと共に実現し、地域の建築文化の発展にも貢献。2002年には国の持続可能性と建築賞を受賞。現在は次世代にバトンタッチの進行中。

 

 

【解説】滝川薫(たきがわかおり)

北スイスシャフハウゼン州在住のジャーナリスト、著者、ガーデンデザイナー。
千葉県出身。東京外国語大学イタリア語学科卒業後、渡欧。スイスのオーシュベルク造園学校にて植栽デザイン課程修了。欧州ドイツ語圏をフィールドに、持続可能なエネルギー・建築・地域発展・環境をテーマとした視察セミナー、執筆、講演、調査、通訳・翻訳の活動を20年続け、日本への情報発信につとめる。エコバウツアーとの接点は2002年から。スイスではAtelier für Oekologie und Gartenkulturにて庭園設計・コンサルタントに携わる。著書に『欧州のビオホテル~エコツーリズムから地域創造へ』(ブックエンド、2021)、『サステイナブル・スイス:未来志向のエネルギー、建築、交通』(学芸出版社、2009)、『エネルギー自立と持続可能な地域づくり~環境先進国オーストリアに学ぶ』(共著、昭和堂、2021年)、『100%再生可能へ!進化するエネルギービジネス』(共著、新農林社、2018年)などがある。www.takigawakaori.com 

 


セミナーチラシ

 

 

【スイスー日本サステナビリティ交流SJSとは】
エネルギー×建築×エコ・ビオ企業×緑をテーマに、欧州の第一線で持続可能な社会づくりに取り組む人々の声を伝えるウェビナーを企画。実行委員会は滝川薫(スイス在住、著者、代表)、岡田真樹子(マーケティングプランナー)、長土居正弘(エネルギーアドバイザー)、菊田哲(中小企業アドバイザー)が運用しています。

RECOMMEND